スキー上達を望むスキーヤーへ

スキー上達を望むスキーヤーへ

【9】スキー教師という生き方

 

少し時系列が前後するが、

 

実家に戻った年はまだ万座スキー学校存在を知らなかった。

 

 

私が実家に戻った大きな目的の1つは

 

最短でSAJの1級を取得することだった。

 

 

 

別に資格を取ることに意義があるとは思っていなかったが

 

対外的な面で、資格は取っておいた方が良いと思っていた。

 

 

 

その当時、松尾鉱山では硫黄鉱山だけでなく

 

観光にも力を入れいている部署があり、そこには国体レベルの人たちが働いていた。

 

 

 

冬にスキーしかやることが無い人にとって

 

通年仕事があって、冬にはスキーも出来る松尾鉱山での仕事は

 

天国のようなものだった。

 

 

 

私も当然その場所で1級を目指してスキーに取り組み、

 

その年にトップで1級を取得することになる。

 

 

 

そしてその年のスキーシーズンが終わり、

 

夏は松尾鉱山で働きながら情報収集をしている中で

 

万座スキー学校の存在を知ることとなった。

 

 

 

 

そもそも万座スキー学校の存在を知ったのは

 

スキージャーナルという雑誌の告知コーナーからだった。

 

 

 

応募資格に特に制限が無かったので、

 

応募することで少しはチャンスがあるように思われた。

 

 

 

私がしたことは、雑誌を見て万座スキー学校に

 

応募の書類を送ったこと・・・ではない。

 

 

 

非常におこがましいことではあったが、

 

私が滑っている写真2,3枚と、一言を添えて手紙を送ったのだ。

 

 

 

何らかの技術的なアドバイスを貰えたら…

 

 

 

そんな気持ちで送った1通の手紙から

 

万座スキー学校への扉が開かれることになる。

 

 

【8】 ← スキー教師という生き方 → 【10】

 

 

お勧めのスキーワックス

ハイパーズームペースト

【9】スキー教師という生き方関連ページ

【1】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【2】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【3】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【4】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【5】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【6】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【7】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【8】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【10】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【11】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【12】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【13】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【14】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【15】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【16】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【17】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【18】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。

このページの先頭へ戻る