スキー上達を望むスキーヤーへ

スキー上達を望むスキーヤーへ

【3】スキー教師という生き方

 

F氏との圧倒的な差を見せつけられた私が辿り着いた結論は

 

 

これは道具のせいだ…

 

 

というものだった。

 

 

 

当時、スキー板を売っていたメーカーで先駆者的存在だったのがYAMAHA。

 

 

 

木の板ではなく、グラスファイバーの板が良いに違いない!と思った私は

 

F氏に「この板が良いと思うんだけど…」なんて相談してみたら

 

「えぇ、いいんじゃないですか?」と答えていたので

 

その言葉を信じて、何とか板を手に入れる方法を考えた。

 

 

 

スキー板は当時の価格で2万円〜3万円。

 

 

 

高校生だった私にとって、目がくらむような金額だったのだが

 

これさえ手に入れればスキーが上達するという一心で、どうしても欲しくなった。

 

 

 

とは言え、親からの仕送りで買うわけにもいかず…

 

授業後にアルバイトをして、スキー板を手に入れることを目指した。

 

 

 

ただ、バイトで貰えるお金は1日頑張って500円…

 

 

 

果てしなく遠い道のりのように感じたが、

 

人間、明確な目標があれば結構頑張れるもので

 

無事に憧れのスキー板を手に入れることが出来た。

 

 

 

苦労して手に入れたスキー板を手にすると、どうしても滑りたくなるもので

 

外が暗くなっても練習するほどだった。

 

 

 

今の言葉で言えば「ハマっちゃった」という感じで、

 

どんどんスキーにのめり込んでいくことになる。

 

 

 

【2】 ← スキー教師という生き方 → 【4】

 

 

 

お勧めのスキーワックス

ハイパーズームペースト

【3】スキー教師という生き方関連ページ

【1】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【2】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【4】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【5】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【6】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【7】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【8】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【9】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【10】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【11】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【12】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【13】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【14】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【15】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【16】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【17】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【18】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。

このページの先頭へ戻る