スキー上達を望むスキーヤーへ

スキー上達を望むスキーヤーへ

【5】スキー教師という生き方

 

高校を卒業した後すぐに、スキーの道に入った!と言うのであればカッコいいのだが、

 

当時はスキー教師という職業の存在すら知らなった私は、

 

高校の推薦で、ある企業に就職することになる。

 

 

 

「研修」という名目で、勉強することでお金が頂けるという

 

非常にありがたいシステムがある大きな会社だった。

 

 

 

私の父が重視していたことは

 

「大きな企業で勤めあげ、経済的に安定した生活を送ること」だったので

 

私が就職する会社には大賛成。

 

 

 

実際に入社して研修が始まったわけだが、

 

この会社には全国から選ばれた優秀な人材が集まっていた。

 

 

これは私の不徳の致すところだが、

 

毎日午前3時頃まで勉強しても思うように点数が伸びなかった。。。

 

 

 

苦手教科は語学で、「英語」と「ドイツ語」。

 

何だか念仏を聞いているような感じで、いくら勉強しても頭に入らなかった。

 

 

 

評価されるのは総合評価だったので、平均点がガクンと下がり、

 

いくら他の教科で挽回しても、真ん中ぐらいの成績が限界だった。

 

 

 

とはいえ、その会社は本当にアットホームで良い会社だったと思う。

 

 

 

例えるなら学校のようなところで、部活やサークルと呼ばれるものがあり

 

休みの日でみんなで高尾山に登ったことは今でもいい思い出だ。

 

 

 

ただ、、、会社にいる人を見ていて、何となく先が見えてしまった。

 

 

 

10年後には課長になって、さらに10年後に部長になって…

 

想像しても全然ワクワクしなかった。

 

 

 

今となれば完全に若気の至りであったと言えるのだが、

 

当時の私にとっては非常に大きな問題だった。

 

 

 

 

俺の人生はこれでいいのだろうか…?

 

 

 

そんな疑問が頭の中をグルグルと巡っていた。

 

 

 

 

先ほども言った通り、この時はまだ自分がスキー教師になるとは思っていない。

 

 

 

ただ、将来に対する疑問が募る一方で、「スキーって面白いよな〜」という思いがどんどん募り、

 

「スキーに携わる仕事って、何かできないのかな?」と考え始めていた。

 

 

 

【4】 ← スキー教師という生き方 → 【6】

 

 

 

お勧めのスキーワックス

ハイパーズームペースト

【5】スキー教師という生き方関連ページ

【1】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【2】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【3】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【4】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【6】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【7】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【8】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【9】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【10】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【11】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【12】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【13】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【14】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【15】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【16】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【17】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。
【18】スキー教師という生き方
小川俊明がなぜスキーインストラクターの道を選んだのか?その道のりを公開しています。

このページの先頭へ戻る