スキー上達を望むスキーヤーへ

スキー上達を望むスキーヤーへ

熱心なスキーヤーの皆様へ

こんにちは。
プロスキーインストラクターの小川俊明です。

 

 

随分久しぶりの投稿となります。

 

 

なにやらエルニーニョの影響で、
この時期、日本でスキーが出来るのは

 

降雪機頼みのスキー場で
猫の額ほどのところしか滑れない現状のようです。

 

 

関係者は頭の痛いところだと思います。

 

 

あと10年…いや、5年後にはどうなっているのかと
想像しますと、背筋が寒くなります。

 

 

スキーという楽しみがどのように変化していくのか?

 

 

とりあえず悲観していてもどうしようもありませんので

 

2015〜2016シーズンは
どんなテーマでやっていこうかと考えてみれば

 

少しは気も紛れ早く雪が降れと
天気予報を気にすることになるでしょうからね。

 

 

スキーの練習は反復と併用だとすると
”ポジションの確立”に着眼しなくてはならず、永遠のテーマです。

 

 

そこに年齢を重ねると筋力の無くなっている人は
スキーが出来づらいということにもなりやすいのですが
ここにテーマがあるのではないかと考えます。

 

 

私はスキー指導歴46年しかありませんが
いろんな角度からそれらを見たり、
聞いたりするチャンスは多かったので

 

この経験値をもとに初心に帰り見直し洗い出しをすれば
何か違った感覚を得れるのではないかと思っています。

 

 

具体的なものは動画だったり文章だったりして
サイトにアップします。

 

 

今シーズンは赤倉のスキー場にいる予定です。

 

 

早く雪よ降れ、雪ごい音頭を踊りつつ
DVDを見てイメトレとスキー操作の観察をしています。

 

 

では、また。

お勧めのスキーワックス

ハイパーズームペースト


このページの先頭へ戻る